nobigawa.com

アラフォーフリーランサーの気のまま雑記ブログ

ブログ運営 書評

『完全ひとりビジネスを始めるための本』でやることを考え直す

投稿日:

のびがわです。
最近やっと辞書にのびがわを登録しました。
これで自動変換でも大丈夫になりました。

どうでもいいですが、こうやってやることを後回しにしがち。
もっとやることを淡々とやっていきたいと思います。

話はそれましたが・・・
みなさんは「完全ひとりビジネス」と聞いて何を思い浮かべますか?

その答えが書いてある本があります。
それが『完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!』です。

今回は「完全ひとりビジネス」について紹介します。

完全ひとりビジネスとは?

完全ひとりビジネスとは以下の条件を満たしたものと定義されます。

  • 自宅にひとりでPCに向かって作業をするだけで稼げること
  • 人脈などの社会性を主にしていないこと
  • 「副業」レベル→無理なく結果を残せること

ここでいうひとりビジネスとはガンガン稼ぐためのものではありません。
あくまでも本業にプラスアルファの収入を稼ぐというものです。

それでいて、無理なくできるというものをやることを言います。

その方法がブログです。

ブログでプラスアルファが得られたらいざ本業を辞めたとしても
生活の糧があるので不安は少なくなります。

書評-1日あれば読める

『完全ひとりビジネスを始めるための本』は約280ページです。
なので自分でも1日で読めました。

書評を簡単に・・・

1日で読めるくらいわかりやすく、かつ具体的に書いてあります。
実際にビジネスをやる上でのコンパスとなることが散りばめられています。

初心者にも理解できる言葉を使っているし、疑問に思うことの答えも抑えてあります。

自分のような初心者向けの本ですね。
ブログで全く稼げていない人は一読の価値ありです。

ちなみに特化ブログを作るイメージです。
メインのキーワードになる記事を7割、残りを他の話題で記事を書いていきます。

ひとつ気になったのはこのビジネス、アドセンスが収入の主になるのですが・・・
アドセンス審査通過のことが簡単にしか記載がないことですね。
そうしたことはネットで調べることになります。

稼いでいくポイントは4ヶ月目から

『完全ひとりビジネスを始めるための本』ではブログを始めてから3ヶ月間は記事の更新に集中し、100記事を目指していくことをすすめています。
そうすることでブログを作り込み、アクセスを増やして行くのです。

また記事もリライトをしたり、まとめ記事を書きながら読んでもらう記事数を増やしていきます。

はじめから成果を生むブログを作るためにはそれなりに力がある人ではないと難しいです。
そうすると無理なく行うという完全ひとりビジネスではなくなってしまいます。

無理なくやるためには1日1記事、コツコツと更新でして行くことが大事ですね。

これからやりたいこと

この本を読んで自分がやろうと思ったことは以下の3つ。

  • 1日1記事はとにかく書いて行く
  • 100記事かけるまでは売り上げを意識しすぎない
  • キーワード選定にもっと力を入れる

この3つを淡々とやるしかないですね。
特にキーワードの選定は色々試していきたいところ。

終わりに

100記事を書くことも難しいですが、いい記事を書くのはもっと難しいです。
稼いでいるブロガーさんのセンスがすごいなと思います。

それにしても・・・
個人的なことですが、ソフト404エラーってなんじゃろな。
わからないことが多くて困ります。

まだまだ勉強することばかりです。

-ブログ運営, 書評
-,

Copyright© nobigawa.com , 2019 All Rights Reserved.