nobigawa.com

アラフォーフリーランサーの気のまま雑記ブログ

バイク 生活

1年間電車に乗らない生活をしたら問題なかった話

投稿日:

電車に乗らない生活のアイキャッチ

こんばんは、のびがわです。

みなさんは電車に乗ったことはありますか?
この答えにNoと答える人は少ないと思います。

むしろ電車に乗ったことがない人っているのでしょうか。
年にもよりますが、成人ならゼロに近いでしょう。

日本人なら当たり前のように乗っている電車。
自分はここ1年近く全く乗りませんでした。

今回は電車に乗らない生活でのあれこれを紹介します。

電車に乗らない生活

自分は10年くらい前から電車に乗る生活が厳しくなりました。
電車に乗るとパニックになります。

中川家のお兄ちゃんのように電車に乗ると気分が悪くなり次の駅で降りざるを得なくなります。
急に不安になるんですよね。

これは満員電車だと間違いなく起こります。
電車が空いていても起こってしまうので厄介ですよね。

一駅の区間が30分くらいだと暴れてしまうのかも・・・

そんな訳で電車に乗るのが怖くなってしまいました。
電車に乗る選択肢を避けるようになりました。

一人で乗るとどうなるかわからなくなります。
なのでどうしても電車に乗らないといけない場面では一人では乗らないように決めました。

といっても一緒に乗る人に迷惑をかけるのでそれすらも避けていますが・・・

そんな訳で電車に乗らない生活を繰り広げています。

1年間電車に乗らなくても問題ない

電車に乗らない生活を通算すれば9年は経っています。

ちなみにここ1年は全く電車に乗っていません。
バスにも乗っていません。

そんな自分がひとつ言いたいこと。
それは・・・

電車に乗らなくても問題なかった

ということです。

電車の代わりに移動手段は原付に乗っています。

原付さえあれば川崎から渋谷でも40分もあれば到着します。
移動には困らないです。

仕事も辞める前は原付で行っていました。
長距離での移動がなかったこともありますが、問題なかったです。

電車じゃないと困ることはある

電車じゃないと困るケースは以下の通り。

  • 原付バイクでいけない時
  • 雪が降っている時
  • 長距離での移動

簡単にいうと原付バイクでの移動が無理な時ですね。
原付が壊れてもアウトです。

時間制限がなければ徒歩という選択肢もあります。
最悪タクシーを利用もあります。

100キロを超える距離だと電車に乗る方が賢明です。

自転車や原付がおすすめ

電車に頼らない移動をする場合のオススメは3つです。

  1. 原付での移動
  2. 自転車での移動
  3. 車での移動

原付での移動

原付での移動で必須なのは原付の免許と原付そのもの。
免許は高校生でも取れます。

試験は対策本を一度読めば取れます。
逆に一度読むくらいで理解できなければ運転には向いていないのかも・・・

原付での移動の特徴は以下の通り。

  • 車よりコストがかからない。
  • 中距離での移動向き。
  • 事故を起こした時のダメージが大きくなる恐れ。
  • 雪が降ると終わる。
  • 駐輪場が少なく、お金がかかる。
  • 平均移動距離は1時間で20キロくらいと考えた方がストレスが少ない。
  • 独自の交通法規があり、警察に狙われやすい。

自転車での移動

自転車に乗るのに免許は不要です。
自転車の購入費用もプロ仕様でなければ安いです。

自転車での移動の特徴は以下の通り。

  • コストが一番安い。
  • 短距離での移動向き。
  • 雪が降ると終わる。
  • 盗難されやすい。
  • 駐輪場は原付より多く、安い。
  • 起伏が激しい場所での移動は地獄。
  • 足を怪我すると乗れない。
  • 平均移動距離は15キロくらい。それ以上だと疲れる。
  • 長距離なら車がいい

長距離移動する場合は車がいいですね。
100キロを超えてくる場合は車をオススメします。

ただ車の免許取得は時間もお金もかかります。
労力がかかるのが難点です。

車の購入費用も維持費も高いですね。
コストを許容できれば車が一番だと思います。

車での移動の特徴はこんな感じです。

  • 長距離での移動向き。
  • 平均移動距離が長い。
  • 移動時のプライベートが守られる。
  • 多少雪が降っても移動できる。
  • コストが一番かかる。
  • 駐車場がないと厳しく駐車場代も高い。
  • 渋滞にはまる可能性がある。

終わりに

自分は仕方なく電車に乗らない生活をしております。
でも日本の鉄道環境は世界一と言われるので、使わない手はないと思います。

自分も電車に乗って長距離の移動ができるようになりたいものです。

-バイク, 生活
-,

Copyright© nobigawa.com , 2019 All Rights Reserved.