nobigawa.com

アラフォーフリーランサーの気のまま雑記ブログ

生活

たったの5分。指を切った時の簡単な止血方法

投稿日:2017年4月4日 更新日:

簡単な止血方法のサムネイル
みなさんは包丁で指を切ったことはありますか?
料理をする人なら誰しもが経験しそうな出来事ですが、包丁の切れ味が悪いと起こりやすいですね。

包丁でできた傷は想像より血が出て驚きますね。
なかなか止まらなかったりします。

今回はタイトル通り、5分でできる簡単な止血方法を紹介します。
また、やってはいけない止血方法もあるのでその理由も合わせて確認ください。

スポンサーリンク

なかなか止まらない血

自分は昨日2017年4月3日の昼に包丁で指を切りました。
キャベツの千切りをしていてズバッと右手人差し指をやってしまいました。
包丁の切れ味が悪くなっているなと思った矢先の出来事でした。

切れた指の画像がこれです(止血してありますが閲覧注意)

よくもまぁこんな場所を切ってしまうのかと呆れていながらも徐々に血が滲んできます。
途中だし痛みもそんなにないのでキャベツの千切りを続けていたら、キャベツにも血が・・・
このままだと鮮血の千切りキャベツになると思い、止血に踏み出しました。

5分これをやるだけで血が止まる

そんな方法あるのかと思ったあなた。
この方法をぜひ試してください。

その方法はたったの2つ。

  • 傷口にガーゼやティッシュで覆い、傷口だけを圧迫する。
  • 傷口を胸よりも上に置いて5分待つ。

これだけで簡単に血が止まります。
ポイントは3つ。

  • 血がたっぷり出ている時は流水で流してから圧迫しましょう。
  • 5分はじっとしていること。途中で圧迫を止めると一からやり直しになります。
  • 5分経っても血が止まらない場合はもう5分続けてください。

自分はこんな感じ(一応閲覧注意)で右手を天井に突き上げて止血しました。
まさに「わが生涯に一片の悔いなし!」というイメージです。

やってはいけない止血方法

出血を止めるのによく言われるのが指を縛ることですね。
でもこれはやらない方がいいです。

指を縛ると血の流れが止まりますが、縛った部分に圧力がかかりすぎていざ解いた時に勢いよく血が流れるため血が止まらないことがあります。
縛った指も血色悪くなるし、よくないですよね。
もし病院に行った場合、いい顔されないです。

また消毒や殺菌は、血が止まってからやった方がいいです。
止血の効果が弱まってしまいます。
もし止血前に気になるなら流水に流すだけでいいです。

止血後の対処方法

血が止まった後は状況によっては病院に行きましょう。
絆創膏や包帯は傷口をぶつけてまた出血、ということを防いでくれます。
ただ絆創膏や包帯は傷口を治そうとする成分を吸い取ってしまうことになるので治りは遅くなります。

自分の場合はキャベツの千切り途中なのでキズパワーパッドを貼りました。
キズパワーパッドは水作業をする人にオススメです。
傷口を治そうとする成分も保ちながら傷口を守ってくれます。

まとめ

一日経った自分の傷口はこんな感じ(閲覧注意)にかさぶたができました。

このまま放置しても治りますが、洗い物をするのでキズパワーパッドをつけようと思っています。

それと・・・
包丁は適度に研いだ方がいいと身にしみました。

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© nobigawa.com , 2017 All Rights Reserved.